浜松市獣医師会の活動について

浜松市獣医師会の活動について
トップページ >> 活動報告 >> 学術セミナー委員会

学術セミナー委員会

学術セミナー委員会浜松市獣医師会では、会員向けに学術セミナーを企画開催しています。日々の診療に関係する中から年毎にテーマを決定して、その分野に精通した大学教授や臨床 獣医師を講師にお迎えして年に2~3回講演いただいております。

講演1回あたり約4時間のボリュームのある内容を2~3回、延べにしますと8~12時間に もなり、非常に聴き応えのあるセミナーになっています。
これまですでに神経病学、腫瘍学、動物行動学、整形外科学などをテーマに取り上げ、皆で勉強してま いりました。

また各分野のエキスパートの先生に参加者が直接質問して、詳細まで確認することができる良い機会でもあり、浜松市獣医師会内のみならず他の支部 からも多くの先生の参加をいただいています。

全国規模の学会等に比べると小規模ではありますが、普段なかなか病院を離れることのできない臨床獣医師が、 「地元にいながらにして情報のアップデートができる」そして「日常の診療に反映できる」セミナーを提供できるように活動しています。