浜松市獣医師会の活動について

浜松市獣医師会の活動について
トップページ >> 活動報告 >> 補助犬健康診断

補助犬健康診断

補助犬健康診断 補助犬健康診断 補助犬健康診断 補助犬健康診断

毎年恒例、春分の日、補助犬健康診断が浜松まちづくりセンターで開催されます。
盲導犬、介助犬含め20頭近い静岡県内のワンちゃんが大集合し、遠くは富士市や東伊豆町からもはるばるご参加いただいていることは、とても喜ばしく光栄に感じております。

身体一般検査、血液検査、血液化学検査、糞便検査、尿検査、心電図検査、眼科検診と盛りだくさんの検査を一日でおこないます。
多くの皆様のご協力があってはじめて、事故なく無事に20年以上継続して開催できているのです。

獣医師の力だけで、とうていできることではありません。

当日一番がんばっているのが、ボランティアとして参加している海の星高等学校の生徒さんです。
生徒さんにはそれぞれ担当のワンちゃんに1日付き添っていただき、誘導をお願いしています。

健康診断といっても獣医師だけのいかつい雰囲気ではなく、高校生ボランティアの皆さんのおかげで会場の雰囲気はパッと明るい和やかなものになっています。

その他『くにたち動物病院』獣医眼科専門医の遠藤先生、協賛いただく各企業の皆様の協力が必要です。
皆様に心から感謝を申し上げます。

『この健康診断で年に1回集まることが、補助犬使用者同士の交流を深めることにもなっている。』ということを伺いました。
補助犬の健康管理だけでなく、交流の場としてもお手伝いできることはとても嬉しい事です。

参加されている補助犬使用者の笑顔やワンちゃんたちの頑張る姿を見ていると、私たちもやりがいと勇気をいただき、このような魅力ある健康診断を、これからもぜひ継続していきたいと毎年決意を新たにするのです。

補助犬に対する皆様のご理解・ご協力を、今後もよろしくお願い申し上げます。