トップページ >> 静岡県西部夜間救急動物病院について

ごあいさつ

静岡県西部夜間救急動物病院について

静岡県内では初めてとなる夜間救急のみに対応した動物病院が開院しました!

静岡県内では初めてとなる夜間救急のみに対応した動物病院が開院しました。

 

静岡県西部夜間救急動物病院重篤な動物が運び込まれると、かかりつけ病院が開く朝まで入院治療を継続することも少なくありません。
登録病院(診療後の引き継ぎや連絡方法等を夜間病院に登録していただいた病院)の患者さんが夜間病院で診察を受けると、そこでの治療内容や検査データが登録されているかかりつけの病院へ翌朝までに報告されます。

そのため翌日からの継続治療が、かかりつけの病院でスムーズに行えます。

昨今、動物の医療は飼い主さんの知識・意識も向上し、より高いレベルの獣医療が求められるようになってきました。特に夜間における獣医療の空白時間帯に何らかの対応を望む声は、飼い主さんと動物たちにとって徐々に大きいものとなってきました。

 

ところが個々の獣医師や動物病院が単独で対応するには非常に難しく、多くの現場スタッフは今まで対応に大変苦慮してきました。

その声に応えるべく、3年という構想、調査、準備期間を経て、静岡県西部地域(浜松・湖西・磐田)の開業獣医師約40名が共同で出資し運営する『静岡県西部夜間救急動物病院』を設立いたしました。

現在では県西部を中心に約70件の動物病院が登録病院となり協力して頂いています。

開院してから登録病院も徐々に増加してくるにつれ、多くの患者さんに利用していただけるようになりました。

 

当初、患者さんが来院されるエリアとして当獣医師会のある浜松・湖西を中心に磐田・袋井・掛川くらいまでを想定しておりましたが、菊川市や静岡市からも来院していただくケースがありました。
来院された患者さんには夜間病院の診療の向上のためアンケートはがきをお渡しております。その中でとても多い感想として「夜間に診察していただける病院があり助かりました。」「夜中にもかかわらず、ていねいに診察していただきありがとうございました。」といったお言葉をいただいています。

 

今後もオーナー様にもかかりつけ動物病院にも安心していただけるような診療体制を作り上げ、獣医療の向上を目指していきたいと思います。

 

静岡県西部夜間救急動物病院

TEL:053-522-9071

 

<深夜ですので、おかけ間違いのないようお願いいたします。>

 

〒430-0907 静岡県浜松市中区高林5-1-23
診察時間/21:00 ~ 2:00 休診日/なし


静岡県西部夜間救急動物病院
サイト内検索
関連サイト